やってみる!

ゴッホ「ひまわり」

ゴッホ「ひまわり」

作品説明

ゴッホにとっての向日葵は明るい南フランスの太陽、ひいてはユートピアの象徴であったと言われている。 南仏のアルル滞在時に盛んに描いた向日葵を、精神が破綻し精神病院での療養が始まってからは描いていないこともその根拠とされる。

作者説明

フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh [vɪnˈsɛnt vɑnˈxɔx](ヘルプ・ファイル) 1853年3月30日 - 1890年7月29日)は、オランダの画家。
名は、「ビンセント」「ヴィンセント」と表記されることもある。また、フランス語読みで「ヴァンサン」と表記されることもある。
フランスのパリやアルルに居を構え、印象派や浮世絵の影響を受けた作品を描いた。ポスト印象派の代表的画家である。現在でこそ高く評価をされているが、生前に売れた絵はたった1枚『赤い葡萄畑(La Vigne rouge)』だった。人に贈った絵が、鶏小屋の穴を塞ぐのに使われていたこともあった(『医師フェリックス・レイの肖像』)。1890年に銃で自殺。彼を終生援助した弟テオドルス(通称テオ)にあてた書簡はのちに出版され、文学的に高く評価されている。

体験 番号付き塗り絵

JavaScript が無効になっているようです。塗り絵体験版を正しく表示するためには JavaScript を有効にしてください。
塗り絵体験版flash使い方


ページ上へ

「塗り絵デジタルサンプル」(Web上で塗り絵をお試しいただけます)

  • 塗り絵 ゴッホ「ひまわり」
  • 塗り絵 アンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック「ディヴァン・ジャポネ」
  • 塗り絵 葛飾北斎 「赤富士」


実際の商品でやってみる!

→『ヌリナビオンラインショップ
(オリジナル塗り絵キャンバスセット、額縁、イーゼル、絵具、その他商品取り揃えています。) ヌリナビオンラインショップへ
ページ上へ