ヌリナビって?

番号ガイドつき塗り絵「ヌリナビ」とは?

番号付き塗り絵とは?
番号ガイドつき塗り絵「ヌリナビ」とは、幅広い年代の方が気軽に楽しめるように開発された、日本では今までなかったタイプの新感覚アートです。
下絵に書き込まれた番号に従ってキャンバスに色をのせていくだけで、絵に自信がない方や未経験の方でも、簡単に自分だけの名画を完成させることが出来ます。

このタイプのアートは、“Painting by Numbers”と呼ばれ、欧米では50年以上前から親しまれていましたが、日本にはありませんでした。長い間人々の娯楽として楽しまれてきたPaint by Numbersを、株式会社ヌリナビ普及振興会が日本人の好みとニーズに合うように練り直し、そして生まれ変わったのが、番号ガイドつき塗り絵「ヌリナビ」です。

番号付き塗り絵とは?

ヌリナビは、キャンバス、アクリル絵の具、筆、ペーパーパレット、完成イメージ図が入って、オールインワンパッケージになっている商品です。元の絵をデジタル解析して色分解することで、名画をキャンバスの上で忠実に再現することが可能になりました。また、自社開発した多種多様な絵の具の中からそれぞれのパーツに最適な色を選定しているため、調合することなく、チューブから出したそのままで、名画の繊細な色合いを美しく表現することが出来ます。


ヌリナビの楽しみ方

番号付き塗り絵とは?
あらかじめ下絵と番号が印刷されたキャンバスに、対応する番号の絵の具を塗っていくだけ。ちょっと絵には自信がないな、という方でも、誰でも簡単に、楽しく作品作りをすることが始めることが出来ます。



絵を描くには、画面を構成したり色をのせたりする技術力と、自分自身の感性を表す表現力とが必要です。多くの人は、この技術力の部分で絵を諦めてしまうことが多いのですが、ヌリナビはその部分を、番号ガイドつきの下絵で補完しています。ヌリナビであれば、構図が大きく崩れることはありませんし、色選びにも迷うことがないので、キャンバスに色をのせることに集中できます。そしてはじめはゆっくりでも、塗っていくうちにだんだんコツが掴めてきて、絵の具を塗り重ねるうちに、どんどん作品に個性が出てきます。

そうやって完成した作品は、ぜひ額に入れて、お部屋やオフィスに飾りましょう。いつもの空間に自分の描いた作品があるだけで、生活がぐっと豊かで美しいものに様変わりします。 作品を囲んでご家族やご友人と話が弾んだり、「その仕上げはどうやったの?」などユーザー同士で情報交換したり、楽しみ方はいろいろ。ぜひ、ご自身の方法でヌリナビライフをお楽しみください。

番号付き塗り絵とは?

ページ上へ